田光マコトの"とりあえずこれでいいや"

歌謡ロックバンド"ザ・パーマネンツ"のVo&Gt、インディ・レーベル"YOUNG RECORDS"のタコ社長です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアムのプレスリー

グアムでこんなステキな人を見ました。
CIMG6603.jpg

ホテルのプールサイドでライブ。
浜ユウスケを彷彿させるエンターテイナーでした。
後ろにバンドセットがありますが、もちろん誰も演奏してくれません…カラオケです(歓声付き)。

終了後、完全に魅了されてしまった娘&当日バースデーだった奥様とパチリ
CIMG6605.jpg


翌日、なんと別の場所でまたもや彼を発見!!
昨日とは衣装が違う。
CIMG6621.jpg

レストランの入り口で呼び込みらしきことをやっていました。
今日も歌うのか?と訪ねたら…ここでは歌わせてもらえないそうだ…残念。
プレスリーも大変だなぁ~。


全然関係ないけど個人的にグアムでよく食していたモノ。
SA380221.jpg

生ハムメロンならぬ、ジャーキーメロン。
結構ウマイです。お試しあれ。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

グアムへ行ってきました

実は先週、寒い東京を離れ、初のグアムに行っておりました。
CIMG6527.jpg

すごいですねー、たった3時間ちょいでこんな楽園に行けるとは…。
CIMG6644.jpg

なんかのパンフレットに「グアムで自分を甘やかす!」と書いてありました。
うーん、なかなかいいフレーズ(笑)。

そんなこんなでまさに…
"食う"
CIMG6519.jpg

"寝る"
CIMG6648.jpg

"遊ぶ"。
CIMG6525.jpg


充分自分を甘やかしてまいりました。
しかし月並みですがやっぱり日本は寒ーい!!
昨日までそこいらじゅうにいたビキニギャルが嘘のようです。

また今日から頑張りまーす。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

第二期パーマネンツ復活!

昨夜は今年初のパマネンリハでした~。

何と次回のライブは初代ドラマーのまつ吉が復活
第二期メンバーで望みます。

しかし、ただ懐かしむだけではないのだ。

新曲4曲半!
11年目の幕開けにふさわしい、かなり斬新なライブになりそう!!
ヤバイです。ロイク~です。
まるで新しいバンドを作ったみたい。
今までのパマネンを想像して来た方を見事に裏切りますよ~(もちろん以前の曲もやるけどね…)。

このメンツでは次はいつやるかわからないので是非とも。


2008年2月3日(日)新宿 RUIDO K4
THE KEY PROJECT presnts
『MASTER KEYをにぎれ! Vol.1』

18:30 open/19:00 start
前売り3500円(ドリンク別)/当日 4000円 (ドリンク別)
出演/The PERMANENTS、ジルバ、
THE KEY PROJECT(Gt:八重樫浩,Ba:エンリケ,Dr:工藤哲也)

新宿区歌舞伎町1-2-13新光ビルB2
http://www.ruido.org/k4/
Tel:03-5292-5125

※パーマネンツは19:00~の出演予定。
ちなみにこの日はエンリケさんの誕生日ですな。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

愛するマイ・ギター達~その3

文字通り三日坊主にはなりましたが、お待ちかね(俺が?)、ギター紹介第3弾!!

今回は
マーティン 000-28EC
CIMG6454.jpg

エリック・クラプトンモデルのアコギでございます。
割と最近手に入れたんだけど、購入のキッカケはアコギの教則本の執筆依頼をいただいたこと。
二つ返事で「是非やらせて下さ~い!」と言ったものの、実はそんな教則本を書くような人が持ってるまともなアコギって今まで持ってなかったのよね~。
みんなちょっと変化球的なやつだったんで…。

音源も録らなきゃいけなかったので、こりゃマズイってことで泣く泣く手持ちの機材を数品売って先行投資しちゃいました。
やっぱりマーティンはいつかは欲しかったしね、でもなんとなく王道のDシリーズは自分に合わないような気がしてコイツを選んだ(まあこれもクラプトンなので王道っちゃ~王道なんだけど…)
CIMG6508.jpg

決して弾きやすいギターじゃないけど、ルックスも抱き心地も最高だし、長く付き合っていけそうなお気に入りの一本。
クラプトンのサインも入ってるしね~(笑)。


で、ところでそのアコギ教則本なのですが…

何といよいよ今月21日に発売になるのでありまーす!!
その名も「アコギがうまくなる理由ヘタな理由
RM1510B.gif

リットーミュージック刊、144ページ/CD付、1,680円(本体1,600円+税)
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/07217203.html

製作期間約6ヶ月、いや~長かったな~。
年末はこれの最終仕上げとギターマガジンの原稿(今月号で3連特集を書いております!)で死にそうでしたからねー。
でも初の単独本なんでね、これが店頭に並ぶと思うとちょっと感無量ですわ。

内容も我ながらかなり面白く仕上がっております!!
もちろん表紙の写真も俺の手だぜ!!

是非ともご覧になって下さいまし。。。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

師匠と再会

今から15年前くらいでしょうか。
とあるアレンジャー兼ギタリストのローディーをやっておりました。

その人の名は"加藤みちあき"さん。

今はパソコン一台で家でもアレンジできるけど、当時はレコーディングといえば、山積みの機材をスタジオに持ち込まなければならなかったのです。ローディーとはそういうのを運んだり、ギターの弦を張り替えたり…いわば弟子みたいなもんですね。

誰もが知ってるところでは"クレヨンしんちゃん"のOP、「♪パワフルパワフルなぁ~みさえ~」って曲とか。
見た目はロバート・フリップに似ていて一見気難しそうだけど、意外と変態的なところが、非常に尊敬しているお方なのであります。


その師匠のライブを15年ぶりくらいに見て来ました。
一昨年くらいにちょこちょこ一緒にお仕事(もちろん機材運びではない)をさせてもらってたんだけど、電話やメールのやりとりだけだったんで、直接会うのはホントに当時以来。

ギター、ベース、サックス、バイオリンといった編成で、前衛ジャズっていうんですかねー、昔だったら寝ちゃってたかもしれないけど(笑)今の僕にはかなり刺激的でした。
最後はピアニストの橋本一子さんも参加して、完全な即興セッション。
(帰り際、一子さんが僕の事おぼえててくれてちょっと感激!相変わらずお綺麗でした~


しかしやはりまだまだ師匠には追いつけませんな。
その分師匠も先へ進んでたからね~(ちなみに僕の一回り年上です)。
10年後くらいには僕もあんなセッションできるようになってるんでしょうかねー!?

SA380216.jpg

写真のCDはそのローディー時代、当時はじめて僕がプロのレコーディングというものに参加させてもらったもの。

「明日の朝早く来て俺が来るまでにギターソロ入れとけ!」
って言ってくれて、弾かせてもらいました。
あのときは嬉しかったな~。

あきらかにペンタ一発で、今聞くと恥ずかしいですけどね…(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

愛するマイ・ギター達~その2

3日連続で更新するとは、自分でも驚きです(笑)。
他にもやらなきゃいけない事はあるんだけど、でも書きたいんだもん…。


というわけで愛器紹介第2弾は泣く子も黙る
ギブソン ES-175
CIMG6477.jpg

いわゆるフルアコでジャズ・ギターの代名詞的なモデルですね。
テレキャス以外にどれかもう1本…となったときには迷わずこいつです。レコーディングではテレキャスとLRで2本入れてる曲も多いし、ライブでもテレキャスの次に使用頻度が高い。見た目もカッコ良くてウマそうに見えるしね!

パーマネンツではハムバッキングのギターは今イチ合わないことが多いんだけど、この175だけはいい感じでトムのベースと合うんですよ。fホールからベースの低音を拾って体に振動してくるのが非常に気持ちいい。
CIMG6481.jpg

このギターも若干改造箇所あり。センター時にも1個のツマミで音量調節ができるように、フロント用のボリュームがマスターボリュームとなってリアにも効くようになっている。なのでリア用のボリュームはダミー。

購入当時ギブソンが値上げする直前、最後の一本ってことでモデル名通り17万5千円だったのもよく憶えております。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

愛するマイ・ギター達~その1

せっかくブログを立ち上げたので、日記のみならず、HPでずっとやりたかったんだけど中々実現しなかった "愛するマイ・ギター達" を不定期ですが紹介していこうと思います(これでしばらくネタには困らない…)。
若干マニアックなことも書くかもしれませんので、コメントしづらかったら見ていただくだけで構いませんよ~(笑)。


では早速記念すべき1発め
ヴァンザント テレキャスター
CIMG6449.jpg

かれこれ15年以上メインギターとして使ってきたギター。フレットも2回打ち替えて相当使い込んでます。
50’sのフェンダーを元にした作りで、ある意味フェンダーよりもフェンダーっぽい、これぞテレキャス!といったサウンドですねー。

こいつのいい所はとにかく手荒く扱ってもビクトもしない所。手荒く…と言ってももちろん大事にしてますよ。ライブで暴れて、ガツーンと弾いても大丈夫ってことね。
そのおかげでいつやっちゃったのかわからない打痕がボディに沢山ありますが、それも男の勲章なのであります。
CIMG6484.jpg

改造部分はまずコントロール類のプレートが通常のテレキャスとは逆に付け替えてある。これはライブに中エキサイトしてくると、セレクターに手が当たってしまい、いつの間にかピックアップが切り替わってしまうことが多かったため。
さらにセレクターを4点スイッチに交換してあり、フロント+リアのハムバッキング音も出せる(あんまり使わないけど)という意外と高機能な一本。

唯一の難点はピッチが少々アマいこと。しかし長年付き合ってるんでね、どこをどう押さえると合うとか狂うとか、もう把握してますよ。
というわけで、こいつはおそらく俺にしか弾きこなせないギターなのだ。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

遂に始めました

新年も明けました…ということで今年はやっとブログを始めてみようかと。
とりあえず第一回めでございます。皆様ヨロシク!


先日初詣に行った帰りにいつもと違う道を通ってみたら、近所にお風呂屋さんがあるのを発見してしまいました。

「これは行かねばならん!」と早速 "神田川" を歌いながら風呂桶とタオルを持って行ってみた♪


…がしかし、なんと「本日休業」。

同行した我が娘(5才)はもう期待満々だったので、ここであきらめるわけにはいかない。
一旦家に戻り、ネットで検索して近場の4件をピックアップ。住所だけを頼りに行ってみました。

1件目…やはり本日休業
2件目…すでに廃業
3件目…住所が違っていたのか発見できず

4件目…「これでダメだったらウチの風呂に入ろう」と娘も納得していた矢先、灯りのともる"ゆ"ののれんがーっ!!

風呂屋を求めて約1時間。体もすっかり冷えきった後の風呂は格別でしたね~。
昔ながらの雰囲気で富士山の絵もあったし、しかもほとんど貸し切り状態。
もちろん湯上がり後はセオリー通り牛乳でシメ(笑)。
furoya

風呂屋めぐり、ちょっとハマるかもしれません。

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。